お知らせ

患者さまの体験談

長引く痛みの原因は、血管が9割

奥野先生のコラム

診療内容・料金について

クリニック紹介
メディカルプラザ江戸川へのアクセスマップ
【メディカルプラザ江戸川】
〒133-0052
東京都江戸川区東小岩2-6-1
TEL:03-3673-1566
医療従事者の方へ

rss

2017/06/12
現在の診療状況について


先日のテレビ放送後から大変多くの反響をいただいております。

江戸川病院にお問い合わせいただいた順にお答えしています。

現時点では、放送日の3日後(5月29日)の午前にお問い合わせいただいた方々に電話を折り返している段階です。

奥野先生の診療は7月末の予約枠までは埋まっています。

現在の診療枠は上記のような状況です。


私たちが日常診療で対応させていただける方々の数をはるかに超えたお問い合わせをいただいておりまして、まだほんの一部の方にしかしっかりとしたご案内ができておりません。

人員を増やしてこれからなるべく多くの方に対応させていただけるように準備しております。このような準備が遅くなってしまったことをお詫びします。

引き続きお問い合わせいただいた順にご返答しております。
ご理解をいただき、変わらぬご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る

2017/05/19
ひざの治療についての論文が米国専門誌に掲載されました!
ひざの治療についての論文が米国専門誌に掲載されました!


米国の専門医学誌に、奥野先生の論文が掲載されました!

タイトルは「ひざの痛みへの運動器カテーテル治療の治療後4年の経過とMRIの変化」

日本語で言うとそのような内容です!



運動器カテーテル治療は本当に効くの?

全体のどれくらいの人が良くなるの?

安全なの?

長期的にみて、副作用はないの?

そのような疑問のある方には、最適の実績(エビデンス)になります。

変形性膝関節症になった95膝を治療した結果をまとめています。

奥野先生の他の論文も見たい方はこちらをクリック!

論文掲載サイトはこちらです(英語になってしまいますが。。。)

ページの先頭へ戻る

2017/05/14
バルセロナで行われたサッカー医学学会にて発表!!
バルセロナで行われたサッカー医学学会にて発表!!


世界で最も有名なサッカーチーム、FCバルセロナというチームのホームグランドである

「カンプ・ノウ」にて、第26回「Football Medicine Conference(サッカー医学学会)」が開催されました!

奥野先生は日本人で数少ない発表者として、この学会で「運動器カテーテル治療」のサッカー選手の痛みへの有用性について、発表してきたそうです!!

海外でも注目度が増してきています!運動器カテーテル治療


ページの先頭へ戻る

2017/03/16
ドバイでの国際学会
ドバイでの国際学会

奥野先生がドバイで開かれたアラブ諸国でのカテーテル治療学会(PAIRS2017)にて、招待されて学会発表をしてきました!

運動器カテーテル治療はまだアラブ諸国では行なわれていませんが、今後増えていくかもしれません。

いずれにしてもいろんな国の人に呼ばれて講演するのは、とても貴重なことですね!

それにしても、エミレーツ航空で行くドバイはとても刺激的だったようですよ!!

写真は世界一の高さの建築物 ブルジュ・カリファです!!

ページの先頭へ戻る

2017/03/08
アメリカのカテーテル学会にて学会発表
アメリカのカテーテル学会にて学会発表

奥野先生が3月の4日〜7日にかけて行なわれたSIR2017という米国のカテーテル治療を専門にする医師が集まる学会にて、招待されて講演を行ないました!

内容はもちろん、運動器カテーテル治療について、です!

国際学会に招待されて講演するというのは非常に光栄な機会です。

運動器カテーテル治療が注目されている証拠でもあります!

ページの先頭へ戻る

2017/02/26
治療件数が700件を超えました
治療件数が700件を超えました


江戸川病院での運動器カテーテル治療の治療件数が700件を超えました!!

今までもたくさんの方に受けていただき、喜んでいただきました。

これからも引き続き患者さんに喜んでいただけるよう、精進してまいります。

江戸川病院の前の施設でも300件ほど治療しましたので、合計の治療件数が1000件を超えております!

ページの先頭へ戻る

2016/11/27
五十肩のカテーテル治療が全国の複数の医療施設で受けられるようになりました!
五十肩のカテーテル治療が全国の複数の医療施設で受けられるようになりました!


五十肩の痛みへのカテーテル治療の臨床研究が全国で始まりました!


五十肩の痛みが良くならない
夜に肩が痛くて眠れない・起きてしまう。という人に朗報です!

五十肩の痛みが長引いてしまう原因は、肩の周りにしつこく続く炎症です。その炎症は異常な血管により維持されています。

奥野先生の本でいうところの「モヤモヤ血管」です!

このモヤモヤ血管をターゲットにした運動器カテーテル治療を、全国の複数の箇所で実施する臨床研究がスタートしています。


下記の施設で受けることができます。



江戸川病院(東京都・江戸川区)
 問い合わせ:03−3673−1221
担当:地域連携室・田雑(たぞう)

都島放射線科クリニック(大阪府・都島区)
 問い合わせ:06-6923-3501
担当医:保本(やすもと)先生
 http://www.osaka-igrt.or.jp/

防衛医科大学(埼玉県・所沢市)
 問い合わせ: 04-2995-1511
放射線科外来
 担当医:放射線科 須山(すやま)先生


久留米大学医学部(福岡県・久留米市)
 問い合わせ:0942-31-7576
 担当医:放射線科 小金丸(こがねまる)先生


ぜひお近くの施設にもお問い合わせください!

ページの先頭へ戻る

2016/11/18
第41回日本足の外科学会にて奥野先生が学会発表をしました!
第41回日本足の外科学会にて奥野先生が学会発表をしました!


11月18日に開催された「第41回日本足の外科学会」にて、奥野先生が足底腱膜炎へのカテーテル治療について発表されました!

今回は「かかとの痛み」の原因として重要な足底腱膜炎に対して、いくつかの治療を取り上げ、それぞれの専門家が話していく「シンポジウム」というスタイルで開催されました。

その中で運動器カテーテル治療も有望な治療手段のひとつとしてこれから広まっていくことが期待されます!

ページの先頭へ戻る