お知らせ

オクノクリニック公式サイト

患者さまの体験談

長引く痛みの原因は、血管が9割

奥野先生のコラム

診療内容・料金について

クリニック紹介
【Okuno Clinic. 東京 ミッドタウン前】
〒106-0032
東京都港区六本木7-8-4 銀嶺ビル4F
TEL:0120-305-598
【Okuno Clinic. 東京 白山】
〒113-0001
東京都文京区白山1-33-16 パークコートプレイスビル3F
TEL:0120-305-598
【Okuno Clinic. 横浜 センター南】
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央36-6 ホテルアトラス2F
TEL:045-942-2701
FAX:045-942-2702
医療従事者の方へ

rss

2018/04/06
治療費用 一部改定のお知らせ

より多くの皆さんにカテーテル治療を受けていただけるよう、費用を見直し致しました。
詳細はこちらのページをご覧ください。

https://okuno-y-clinic.com/menu

ページの先頭へ戻る

2018/04/02
マイアミ大学のカテーテル治療の権威が見学に!
マイアミ大学のカテーテル治療の権威が見学に!
先週、マイアミ大学でカテーテル治療の権威としてご活躍中のバディアDr.が、奥野院長の治療を見学しにいらっしゃいました。

お忙しい中、帰り際に急遽、写真撮影のお願いをしたところ、気さくに応じてくださいました。

世界で注目されている、運動器カテーテル治療。
気軽に受けて頂けるような治療として知られるよう、力を尽くして参ります。

ページの先頭へ戻る

2018/03/27
米国のカテーテル学会にて「優秀論文賞」受賞!!
米国のカテーテル学会にて「優秀論文賞」受賞!!
先日、奥野院長が
「優秀論文賞」
を、米国のカテーテル学会で頂いてきました。

写真は、授賞式後に学会の会長とともに。

論文は、この治療を世界に伝えるための1つの重要な機会ですが、治療を受けてくださった方々やご家族のご協力もあって、このように運動器カテーテル治療の有効性に対する評価を頂いています。

ページの先頭へ戻る

2018/03/13
メルボルンからドクターが見学に!
メルボルンからドクターが見学に!
オーストラリアから、スティーブDr.がOkuno Clinic.にいらしてます。
スティーブDr.は、世界一住みたい町にも選ばれる魅力的な場所メルボルンで、この運動器カテーテル治療についての研究をされています。

長引く痛みでお悩みの方のお役に立てるように、世界中のあらゆる場所で様々な研究が行われ、各国からドクターが見学に来ることも増えています。

ページの先頭へ戻る

2018/03/12
治療の累計は1,500件以上になりました!
治療の累計は1,500件以上になりました!
カテーテルの治療の累計件数は、2017年2月末まで1,500件以上になりました。
既にたくさんの方がこの治療を受けておられます。

Okuno Clinic.横浜 センター南では、運動器カテーテル治療ができるドクターも徐々に増えてきています。

ドクターの紹介ページを随時更新しております。
こちらをご覧ください!
http://okuno-y-clinic.com/doctor

ページの先頭へ戻る

2018/03/08
今春!新クリニック開院予定!
4月下旬に Okuno Clinic.東京 ミッドタウン前
5月に Okuno Clinic.東京 白山
として、分院をオープン予定!!

お問い合わせは、コールセンター0120-305-598まで!
受付時間は平日10:00〜16:00、土日祝はお休みとなります。

より身近に診察や治療を受けて頂けるよう、準備を進めております!

ページの先頭へ戻る

2018/03/06
ドバイのカテーテル学会にて発表
ドバイのカテーテル学会にて発表
先月、ドバイにて、中東、ヨーロッパ、アフリカなどのドクターが出席するカテーテル学会に招待され、発表してきました!

学会での発表は、運動器カテーテル治療を長引く痛みの治療方法として世界中に伝える貴重な機会です。

この治療方法が、より身近なものとして知られるように、Okuno Clinic.で一緒にビジョンを共有して診察・治療を行うドクターも増えています!

ページの先頭へ戻る

2017/12/23
和歌山医大での講演会
和歌山医大での講演会

本日は和歌山医大にて講演をさせていただきました!

運動器の超音波の分野での第一人者で2009年から懇意にさせていただいている秋田の皆川先生とのコラボ講演ということで、ディスカッションは大変刺激になりました!

和歌山医大の山田教授、園村教授、教室の皆様、誠にありがとうございました!

ページの先頭へ戻る