お知らせ

オクノクリニック公式サイト

患者さまの体験談

長引く痛みの原因は、血管が9割

奥野先生のコラム

診療内容・料金について

クリニック紹介
【Okuno Clinic. 東京 ミッドタウン前】
〒106-0032
東京都港区六本木7-8-4 銀嶺ビル4F
TEL:0120-305-598
【Okuno Clinic. 東京 白山】
〒113-0001
東京都文京区白山1-33-16 パークコートプレイスビル3F
TEL:0120-305-598
【Okuno Clinic. 横浜 センター南】
〒224-0032
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央36-6 ホテルアトラス2F
TEL:045-942-2701
FAX:045-942-2702
医療従事者の方へ

rss

2018/03/12
治療の累計は1,500件以上になりました!
治療の累計は1,500件以上になりました!
カテーテルの治療の累計件数は、2017年2月末まで1,500件以上になりました。
既にたくさんの方がこの治療を受けておられます。

Okuno Clinic.横浜 センター南では、運動器カテーテル治療ができるドクターも徐々に増えてきています。

ドクターの紹介ページを随時更新しております。
こちらをご覧ください!
http://okuno-y-clinic.com/doctor

ページの先頭へ戻る

2018/03/08
今春!新クリニック開院予定!
4月下旬に Okuno Clinic.東京 ミッドタウン前
5月に Okuno Clinic.東京 白山
として、分院をオープン予定!!

お問い合わせは、コールセンター0120-305-598まで!
受付時間は平日10:00〜16:00、土日祝はお休みとなります。

より身近に診察や治療を受けて頂けるよう、準備を進めております!

ページの先頭へ戻る

2018/03/06
ドバイのカテーテル学会にて発表
ドバイのカテーテル学会にて発表
先月、ドバイにて、中東、ヨーロッパ、アフリカなどのドクターが出席するカテーテル学会に招待され、発表してきました!

学会での発表は、運動器カテーテル治療を長引く痛みの治療方法として世界中に伝える貴重な機会です。

この治療方法が、より身近なものとして知られるように、Okuno Clinic.で一緒にビジョンを共有して診察・治療を行うドクターも増えています!

ページの先頭へ戻る

2017/12/23
和歌山医大での講演会
和歌山医大での講演会

本日は和歌山医大にて講演をさせていただきました!

運動器の超音波の分野での第一人者で2009年から懇意にさせていただいている秋田の皆川先生とのコラボ講演ということで、ディスカッションは大変刺激になりました!

和歌山医大の山田教授、園村教授、教室の皆様、誠にありがとうございました!

ページの先頭へ戻る

2017/11/17
フランスのマルセイユでのカテーテル学会にて招待講演!
フランスのマルセイユでのカテーテル学会にて招待講演!

南フランスのマルセイユで開かれた、カテーテル治療の研究会「FU-RI2017」にて
奥野先生が運動器カテーテル治療について発表してきました!

公式サイトのコラムでは、多くの写真とともに感想を読むことができます!

運動器カテーテル治療もよいよどんどんと世界に普及してきています!!

写真は学会会場です! これが学会会場だなんて!会場からの海の眺めもきれいです!

ページの先頭へ戻る

2017/10/29
NHKワールドの医療番組にて取り上げられました!
NHKワールドの医療番組にて取り上げられました!

10月17日にNHKワールドの日本の医療最先端をお届けする「Medical Frontiers」にて奥野祐次先生が取り上げられました!!


番組の動画をご覧になりたい方はこちらから!



ページの先頭へ戻る

2017/10/28
フジテレビで放送された番組「その原因、Xにあり」がご覧になれます
フジテレビで放送された番組「その原因、Xにあり」がご覧になれます

運動器カテーテル治療や、もやもや血管についてわかりやすく知りたい方は、2017年5月にフジテレビにて放映された番組「その原因、Xにあり!」の動画をご覧ください。

ご覧になりたい方はこちらからどうぞ!(動画の後半、32:30頃からの内容です)

ページの先頭へ戻る

2017/10/14
他者による類似名クリニックホームページへの注意


現在、インターネット上にて奥野先生の名前を用いた他者によるホームページが出現しております。

その他者によるサイト(Okuno Medical Clinicや、okunoclinic.co.jpをうたっている)は、奥野祐次先生と実際には全く関わりのない者が作成したサイトになります。
内容も本サイトのものを転載しているものです。ご注意ください。


本サイト(痛みとろう.com)は2012年から存在し、奥野先生からの情報を発信してきましたし、これからも奥野先生からの情報を発信する場となります。

皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご注意のほどよろしくお願いいたします。


ページの先頭へ戻る